オルニチン「二日酔い予防」「疲労回復」「ダイエット」に

二日酔い改善、ダイエット、肝機能アップならオルニチン

オルニチンとは

オルニチンとは

 

最近話題になっているオルニチンは、アミノ酸の一種です。
オルニチンは、もともと人間の体にある成分です。

 

オルニチンの働き

 

  1. オルニチンは、遊離アミノ酸の一種で、血液の中に溶け込んで体中を巡ります。
  2. そして、有害物質であるアンモニアを解毒するなど、様々な働きをします。
  3. オルニチンは、腸で吸収され、肝臓に到達すると尿素回路で働きます。
  4. 尿素回路は、オルニチンサイクルとも呼ばれています。
  5. オルニチンは、尿素回路でアンモニアを解毒します。

 

アンモニアは、脳が働くために必要なグルコースの生成や、エネルギーの産生を妨げる物質です。
アンモニアを解毒することで、エネルギーの産生をサポートしているのです。

 

 

オルニチンが豊富に含まれる『しじみ』

 

昔から、肝臓に良い食材として知られ、飲酒の習慣がある男女に好んで飲まれていたのが、しじみ汁です。
しじみには、オルニチンが豊富に含まれています。
さらに、肝機能の改善に有効なタウリンやアラニン、ビタミンB12なども豊富に含まれています。

 

 

毎日「しじみ汁」はなかなか飲めませんよね

 

肝機能を高めるしじみですが、毎日しじみ汁を作ることが難しい人も少なくありません。
最近は、様々なメーカーが優れたオルニチンサプリメントを開発して販売しています。
サプリメントは、しじみ汁とは違い、手軽に摂取することができるので、ドラッグストアでも人気があります。


オルニチンの働き

オルニチンの働き

 

肝臓はさまざまな活動をしています。
解毒、代謝、胆汁の生成などです。
この中で、特にアンモニアの解毒と関係するのが、オルニチンです。
オルニチンが肝臓に摂りこまれると、オルニチンサイクルが活性化し、解毒が進み、他の代謝機能を促進させます。

 

オルニチンサイクルとは

 

では、オルニチンサイクルとは何かというと、有毒なアンモニアとオルニチンが反応し、尿素が作られる過程を言います。
尿素回路とも言います。

 

アンモニアは、エネルギーを作り出すときに、どうしても発生してしまいます。
オルニチンの量が少ないと、オルニチンサイクルがうまく機能せず、毒素が体内にたまり、体調不良を起こします。

 

オルニチンサイクルが働けば二日酔いになりにい

 

また、この尿素が作られる過程で、NADHという物質が消費されます。
この物質は、アルコールを飲んだ時に生成されるもので、脳のエネルギー生産を妨害します。
オルニチンサイクルが働いてくれれば、脳の働きも活発になります。
二日酔いにもなりにくくなります。

 

オルニチン

 

オルニチンが含まれる食品

 

オルニチンは食事から摂取できます。

 

  • しじみ
  • ヒラメ
  • チーズなど

 

しじみはそれ自体も肝臓にいいです。
しかし、含有量が少ないので、サプリからとる方法もあります。
いずれにせよ、オルニチンを摂って、オルニチンサイクルを活性化させれば、肝臓が元気を取り戻します。
他の機能もオルニチンサイクルに左右されるので、なおいっそう健康になれるというわけです。


オルニチンこんな方におすすめ

オルニチンこんな方におすすめ

 

疲労回復

疲労回復

オルニチンは体の機能を活性化するアミノ酸の一種です。

 

代謝や運動によって生じる有毒なアンモニアを分解するために肝臓で使用されたり、活動に必要なエネルギーを生産しているミトコンドリアの働きを助けるので、オルニチンを摂取する事は疲労回復につながります。

 

お酒の席で、シジミ60個分のオルニチンを含んでいるという食品を食べた夜は快眠することができ、その疲労回復効果に驚きました。
翌日に疲労を残したくない人におすすめです。

朝スッキリ

朝スッキリ

朝スッキリ目覚めることができなくて日中とても疲れるという方におすすめなのが「オルニチン」です。
オルニチンとはアミノ酸の一種で肝臓のサポートをしてくれます。
毒素を解毒してくれる肝臓はとても重要な臓器で肝機能が低下すると肌荒れや睡眠不足が出てきて寝起きのすっきり感にも影響してくるのです。
オルニチンはしじみに多く含まれていますが考えられないくらいの量を食べないと十分とはいえません。
ですので、サプリメントを利用すると効率的に摂ることができます。

二日酔い

二日酔い

お酒を飲んだ次の日に二日酔いになるのは、アルコールの分解が間に合わず体内に残っているからです。
若い時はどんなに飲んでも次の日には影響しなかったのに、年齢を重ねる毎に二日酔いが酷くなるという事がよくありますが、これは肝機能の低下によって毒素の分解が遅くなっている事が原因です。
オルニチンという成分はこの肝機能を活性化する働きを持っていますから、アルコールの分解も早くなって翌日まで残さないようにする力を持っています。

体力減退
体力減退

オルニチンという成分が昨今注目されていますが、アルコールの分解だけがこの成分の役割ではありません。
そもそもアルコールを分解するというのは、直接アルコールに働きかけるのではなく、肝臓の機能を活性化させて体内の毒素を分解する働きを助けるという事です。
肝臓を強くする力があれば疲労回復を早くして体力減退を防止する事にも繋がっていきます。そもそもの原理を理解すればオルニチンには多くの役割がある事に気づかされます。

 

 


オルニチンの効果・効能

オルニチンの効果・効能

 

肝機能アップ

 

肝機能アップ

オルニチンはアミノ酸ですが、肝臓や筋肉で動き続けて血液を回っていく遊離アミノ酸の一つとされています。

人体にあるアミノ酸は、大部分がたんぱく質に含まれています。

 

オルニチンはたんぱく質に変化せずにアミノ酸として体内に居続ける性質です。
遊離アミノ酸として、人間にとって必要な活動をするのです。

 

まず一つは疲労を回復してくれることがあります。
疲れの原因であるアンモニアを肝臓で害のない物質に分け、疲れを軽減する効果があります。

 

肝臓に働きかけるため、肝機能を高める効果にも期待できます。
またイライラを解消させる効果があり、良く眠れるようにもなるので、体の調子も整います。

 

ダイエット

 

ダイエット

オルニチンはしじみなどの貝類に多く含まれ、飲み過ぎなどによる肝機能低下に対して有効に働く成分として知られていますが、ダイエットにも高い効果が期待出来ます。

 

肝臓機能が落ちると活性酸素が多くなり、身体の中の毒素を排出する力が減ってしまいますが、逆にこの機能が活性化する事によって排出が上手くいくようになります。

 

ダイエットの大敵である便秘やむくみなどの症状を改善する事にも繋がり身体が軽くなる事が期待出来ます。

 

美肌効果

 

美肌効果

しじみに含まれている成分として有名なオルニチンは、アルコールを摂取する事の多い男性に対して役立てられるものというイメージが強いですが、女性にとっても嬉しい効果を持っています。

 

まずアルコールの分解を進めるという事は肝機能を向上させて活性酸素を取り除くという事です。
活性酸素が取り除かれると体内の老廃物や毒素が排除されやすくなり代謝機能も活性化していきます。
よって肌にも良い影響を与えて美肌効果も期待出来ます。

 

筋力アップ

 

筋力アップ

筋力アップにはオルニチンが効果です。

 

オルニチン、皆さんご存知でしょうか!とても万能なんですよ、ダイエットにもいいし肝臓にもいいのですよ。

 

CMなどでは耳にした事があると思いますが、実際効果を実感したコトがまだない方、早く始めて損はありませんよ。
オルニチンを摂取して、筋力アップになるんです。

 

運動されるかたは、プロテインなどと一緒に飲むといいですよね。
何もと飲まない時よりも筋力アップの効果が目に見えてわかりますよ