オルニチンサプリ

二日酔い改善、ダイエット、肝機能アップならオルニチン

オルニチンとは?お酒を飲まない人も肝機能が低下することがある

お酒を飲まない人も肝機能が低下することがある

当サイトは、肝機能を改善するために、オルニチンとは?シジミの効果・効能を紹介しています。

 

肝機能の低下はアルコールの過剰摂取とセットとして考えられる事も多々ありますが、実際にはアルコールはその要因の一つでそれ以外にも影響する物があります。
例えば運動不足や栄養バランスの偏った食生活、ストレス、喫煙などです。

 

これらは時に血流を阻害してしまう場合があり、肝臓への血流が悪くなってしまうと肝機能障害に繋がりやすくなります。
またそれ以外では薬の副作用も有ります。

 

 

肝臓に負担をかけている様々な要因

 

食べ過ぎて脂肪がついてしまうと脂肪肝、さらにそのまま放置すると肝炎、さらには肝臓がんまで進んでしまう可能性もあります。

 

また脂っこい物や甘い物が好きな人、便秘によって体内にずっと便が滞留している状態になると肝臓にはドンドンダメージが蓄積されてしまいます。
下戸の場合はアルコールを飲まない、飲んでも量が少ないので肝臓には負担を掛けないのではないかと思われがちですが、それはあくまでもアルコールによる負担は少ないと言う事に過ぎないと言っても過言ではありません。

 

肝臓には解毒作用がありますが、特に抗鬱剤等は常用する事によって肝臓に負担を掛けやすくなることがあります。

 

  • 最近、食べ過ぎが気になる
  • ラーメンや揚げ物など脂っこい物が大好き
  • 甘い物が好き
  • 便秘がちだ
  • 抗鬱剤を飲んでいる

 

肝機能低下の原因

 

肝機能が低下してしまう原因の一つは過剰なアルコール摂取です。
肝臓ではアルコールの分解解毒が行われていますが、過度に摂取してしまうとその分解能力以上の働きが求められる事になります。
すると肝臓での処理ができなくなり、その結果肝臓の働きが低下してしまいます。

 

また脂質や糖質の代謝も行っていますが、過剰に摂取するとそのまま肝臓に蓄積されてしまいます。
つまり、肝機能はこうした栄養素やアルコール、脂質等を過剰摂取する事でその分解解毒代謝がスムーズに出来なくなる事が原因で機能が低下してしまうのです。
またストレス等もその機能の低下の一因となります。

 

肝機能低下の原因

 

 

肝臓の働き

 

人間の体内には色々な臓器がありますが、その中でも肝臓は最大の臓器と言えます。
また、他の臓器とは違い少々傷ついたとして再生可能な臓器なのですが、その反面、少々損傷が起きたとしてもなかなか自覚症状がないと言う特徴もあります。
健康診断で肝臓の数値を見て状況を知るという方も多いものです。

 

元々、肝臓では食事などで摂取した栄養分の代謝や、有害物質の解毒などが行われています。
解毒作用としてはアンモニアの解毒作用が有名です。
もしも体の中に何らかの有害な物を摂取してしまったとしてもそれを分解して解毒し、さらに体内に残さずに体外に排出する作用等も有ります。

 

また病気の治療等の為に摂取した薬も肝臓で分解されています。
こうした栄養素の代謝や有害物質の解毒作用だけでなく、実際には体温を維持したり調節したりする働きも有ります。

 

その為、肝臓自体は人間が生命活動を維持して行く上で非常に重要な役割を担っている臓器なのです。
また、体内に吸収下脂肪を吸収する働きも有ります。

 

肝機能が低下するとワキガや体臭や口臭が強くなります。
疲労臭や加齢臭、口臭などでお悩みの方にもオルニチンサプリはたくさんの支持を得ています。

 

肝機能改善するためにすると良い事

 

  1. 肝臓を休める
  2. 肝臓の負担の原因となっている物を除去する
  3. 肝臓の機能の回復のサポートをする成分を摂取する

 

肝臓自体は他の臓器とは違い自己修復機能が備わっているので、機能が低下してしまったとしてもケアすれば回復させる事は可能です。
まずは何が原因で機能が低下しているかを明らかにする事、さらに生活習慣を見直して肝臓に対して負担を掛けている物をやめます。

 

アルコールが原因ならば飲酒を控える事になりますが、下戸の人の場合は生活習慣を見直す事から始めます。
適度な運動をし、さらに栄養バランスの取れた食生活を心掛けたりします。

 

またオルニチンンは肝機能を回復させる働きが期待出来る成分なので、サプリメント等を利用して継続して摂取するようにします。

 

まずは肝臓を休める事、次に原因となっている物を除去する事、そして肝臓の機能の回復のサポートをする役割を担う成分を摂取する事で、様々な要因によって機能が低下してしまった肝臓の機能を回復に導く事が出来るようになります。

 


オルニチンとは

オルニチンとは

 

オルニチンは、アミノ酸の一種です。
世間でははアルコールを摂取する習慣のある人が摂取する方が良いと言う事が知られており、疲れやすいと感じている時等にも摂取を勧められる場合があります。

 

オルニチン自体は元々人間の体内にも存在しているアミノ酸の一種で、肝臓における栄養素の代謝や有害物質の解毒作用等をサポートする働きが期待出来ます。
食品からも摂取できますが、サプリメントの方がより効率的に摂取できます。

 

 

オルニチンの働き

 

  1. オルニチンは、遊離アミノ酸の一種で、血液の中に溶け込んで体中を巡ります。
  2. そして、有害物質であるアンモニアを解毒するなど、様々な働きをします。
  3. オルニチンは、腸で吸収され、肝臓に到達すると尿素回路で働きます。
  4. 尿素回路は、オルニチンサイクルとも呼ばれています。
  5. オルニチンは、尿素回路でアンモニアを解毒します。

 

アンモニアは、脳が働くために必要なグルコースの生成や、エネルギーの産生を妨げる物質です。
アンモニアを解毒することで、エネルギーの産生をサポートしているのです。

 

 

オルニチンが豊富に含まれる『しじみ』

 

昔から、肝臓に良い食材として知られ、飲酒の習慣がある男女に好んで飲まれていたのが、しじみ汁です。
しじみには、オルニチンが豊富に含まれています。
さらに、肝機能の改善に有効なタウリンやアラニン、ビタミンB12なども豊富に含まれています。

 

 

毎日「しじみ汁」はなかなか飲めませんよね

 

肝機能を高めるしじみですが、毎日しじみ汁を作ることが難しい人も少なくありません。
最近は、様々なメーカーが優れたオルニチンサプリメントを開発して販売しています。
サプリメントは、しじみ汁とは違い、手軽に摂取することができるので、ドラッグストアでも人気があります。

 

 

たくさんあるオルニチンサプリの選び方

 

オルニチンサプリは多数ありますが、価格に差がありどれを選んでよいかわからないこともあるかと思います。
結論から言って、安いものはそれなり「安かろう悪かろう」ということ。

 

それぞれの特徴はありますが、即効性があるもの、あるていど継続が必要なもの。
自分が求めるものをチェックして購入を決めましょう。

 

 

 

オルニチンは毎日継続して適量摂取しましょう

 

体に取り込まれても随時消費されていますので、出来るだけ毎日摂取することが推奨されています。
基本的には毎日継続して摂取する物となっており、一度に大量に摂取したからと言って高い効果が期待出来るものではありません。


オルニチンの働き

オルニチンの働き

 

肝臓はさまざまな活動をしています。
解毒、代謝、胆汁の生成などです。
この中で、特にアンモニアの解毒と関係するのが、オルニチンです。
オルニチンが肝臓に摂りこまれると、オルニチンサイクルが活性化し、解毒が進み、他の代謝機能を促進させます。

 

オルニチンサイクルとは

 

では、オルニチンサイクルとは何かというと、有毒なアンモニアとオルニチンが反応し、尿素が作られる過程を言います。
尿素回路とも言います。

 

アンモニアは、エネルギーを作り出すときに、どうしても発生してしまいます。
オルニチンの量が少ないと、オルニチンサイクルがうまく機能せず、毒素が体内にたまり、体調不良を起こします。

 

オルニチンサイクルが働けば二日酔いになりにい

 

また、この尿素が作られる過程で、NADHという物質が消費されます。
この物質は、アルコールを飲んだ時に生成されるもので、脳のエネルギー生産を妨害します。
オルニチンサイクルが働いてくれれば、脳の働きも活発になります。
二日酔いにもなりにくくなります。

 

オルニチン

 

オルニチンが含まれる食品

 

オルニチンは食事から摂取できます。

 

  • しじみ
  • ヒラメ
  • チーズなど

 

しじみはそれ自体も肝臓にいいです。
しかし、含有量が少ないので、サプリからとる方法もあります。
いずれにせよ、オルニチンを摂って、オルニチンサイクルを活性化させれば、肝臓が元気を取り戻します。
他の機能もオルニチンサイクルに左右されるので、なおいっそう健康になれるというわけです。


オルニチンこんな方におすすめ

オルニチンこんな方におすすめ

 

疲労回復

疲労回復

オルニチンは体の機能を活性化するアミノ酸の一種です。

 

代謝や運動によって生じる有毒なアンモニアを分解するために肝臓で使用されたり、活動に必要なエネルギーを生産しているミトコンドリアの働きを助けるので、オルニチンを摂取する事は疲労回復につながります。

 

お酒の席で、シジミ60個分のオルニチンを含んでいるという食品を食べた夜は快眠することができ、その疲労回復効果に驚きました。
翌日に疲労を残したくない人に、オルニチンサプリメントがおすすめです。

朝スッキリ

朝スッキリ

朝スッキリ目覚めることができなくて日中とても疲れるという方におすすめなのが「オルニチン」です。
オルニチンとはアミノ酸の一種で肝臓のサポートをしてくれます。
毒素を解毒してくれる肝臓はとても重要な臓器で肝機能が低下すると肌荒れや睡眠不足が出てきて寝起きのすっきり感にも影響してくるのです。
オルニチンはしじみに多く含まれていますが考えられないくらいの量を食べないと十分とはいえません。
ですので、サプリメントを利用すると効率的に摂ることができます。

二日酔い

二日酔い

お酒を飲んだ次の日に二日酔いになるのは、アルコールの分解が間に合わず体内に残っているからです。
若い時はどんなに飲んでも次の日には影響しなかったのに、年齢を重ねる毎に二日酔いが酷くなるという事がよくありますが、これは肝機能の低下によって毒素の分解が遅くなっている事が原因です。
オルニチンという成分はこの肝機能を活性化する働きを持っていますから、アルコールの分解も早くなって翌日まで残さないようにする力を持っています。

体力減退
体力減退

オルニチンという成分が昨今注目されていますが、アルコールの分解だけがこの成分の役割ではありません。
そもそもアルコールを分解するというのは、直接アルコールに働きかけるのではなく、肝臓の機能を活性化させて体内の毒素を分解する働きを助けるという事です。
肝臓を強くする力があれば疲労回復を早くして体力減退を防止する事にも繋がっていきます。そもそもの原理を理解すればオルニチンには多くの役割がある事に気づかされます。

 

 


オルニチンの効果・効能

オルニチンの効果・効能

 

肝機能アップ

 

肝機能アップ

オルニチンはアミノ酸ですが、肝臓や筋肉で動き続けて血液を回っていく遊離アミノ酸の一つとされています。

人体にあるアミノ酸は、大部分がたんぱく質に含まれています。

 

オルニチンはたんぱく質に変化せずにアミノ酸として体内に居続ける性質です。
遊離アミノ酸として、人間にとって必要な活動をするのです。

 

まず一つは疲労を回復してくれることがあります。
疲れの原因であるアンモニアを肝臓で害のない物質に分け、疲れを軽減する効果があります。

 

肝臓に働きかけるため、肝機能を高める効果にも期待できます。
またイライラを解消させる効果があり、良く眠れるようにもなるので、体の調子も整います。

 

ダイエット

 

ダイエット

オルニチンはしじみなどの貝類に多く含まれ、飲み過ぎなどによる肝機能低下に対して有効に働く成分として知られていますが、ダイエットにも高い効果が期待出来ます。

 

肝臓機能が落ちると活性酸素が多くなり、身体の中の毒素を排出する力が減ってしまいますが、逆にこの機能が活性化する事によって排出が上手くいくようになります。

 

ダイエットの大敵である便秘やむくみなどの症状を改善する事にも繋がり身体が軽くなる事が期待出来ます。

 

美肌効果

 

美肌効果

しじみに含まれている成分として有名なオルニチンは、アルコールを摂取する事の多い男性に対して役立てられるものというイメージが強いですが、女性にとっても嬉しい効果を持っています。

 

まずアルコールの分解を進めるという事は肝機能を向上させて活性酸素を取り除くという事です。
活性酸素が取り除かれると体内の老廃物や毒素が排除されやすくなり代謝機能も活性化していきます。
よって肌にも良い影響を与えて美肌効果も期待出来ます。

 

筋力アップ

 

筋力アップ

筋力アップにはオルニチンが効果です。

 

オルニチン、皆さんご存知でしょうか!とても万能なんですよ、ダイエットにもいいし肝臓にもいいのですよ。

 

CMなどでは耳にした事があると思いますが、実際効果を実感したコトがまだない方、早く始めて損はありませんよ。
オルニチンを摂取して、筋力アップになるんです。

 

運動されるかたは、プロテインなどと一緒に飲むといいですよね。
何もと飲まない時よりも筋力アップの効果が目に見えてわかりますよ


良いとは聞いていたけれど確かによかったシジミパワー

良いとは聞いていたけれど確かによかったシジミパワ

年齢を重ねるとともにめっぽうお酒に弱くなったと感じるようになりました。

特に足のむくみがひどくお酒が過ぎると痛みすら感じます。

 

そんな時知人からシジミに含まれるオルニチンが良いと聞きました。
ユニークな吉幾三さんのCMで国産で安心のオルニチンサプリメント:しじみんを試してみました。
酒豪も認めたしじみんの摂取で朝起きた時のすっきり度合の違いがわかります。

 

疲れやすさも日に日に改善しているような気がします。
続けて飲むと効果がさらに実感できそうです。

 

疲れがなかなか取れないで蓄積していた

疲れがなかなか取れないで蓄積していた

40代に入ってから、寝ても抜けない疲労感に悩まされてきました。

 

栄養ドリンクも効果がなく、仕事もますます忙しくなってきたため、このまま放置していても改善しないと考え、ネットの口コミなどをもとに肝臓を強める協和発酵バイオの「オルニチン」を購入して飲み始めました。

 

医薬品原料メーカーの製品なので、安心して飲むことができたのも良かったです。
おかげで、疲労感からも解放されてきましたし、オルニチンサプリにはお酒の解毒作用もあるということで、飲み会の翌朝もすっきり起きられるのも助かっています。

 

 

そういえば二日酔いしなくなったような

そういえば二日酔いしなくなったような

わたしは、会社の同僚などとお酒を飲みに行くと、必ずといっていいほど翌日は二日酔いに悩まされていました。

頭がガンガンするし、気持ちが悪いし、本当に地獄のような時間を過ごしていました。

 

その事を友人に相談すると、オルニチンサプリをお酒を飲む前に摂取するように勧められました。
友人いわく、オルニチンには肝臓の機能をサポートする働きがあると言うのです。

 

騙されたと思って試した所、翌朝は爽やかに起床できました。
全く苦痛はなかったので、これからはオルニチンは私の人生に欠かせないアイテムになると感じました。

 

どうしても断れない飲み会

どうしても断れない飲み会

元からお酒はあまり強くないのですが、仕事の関係上どうしても断れない飲み会というものがあります。

そういった時には肝機能アップの効果が期待できるオルニチンの含まれたサプリメントを飲むようにしています。

 

飲んでおくと疲れやだるさがリセットされて次の日も二日酔いにならなかったり、ちょっと飲み過ぎてしまっても悪酔いをしなくて済むので、飲み会に参加しなければいけない時には次の日のことも考えて、必ず飲むようにしています。

 

元からお酒はあまり強くないのですが、仕事の関係上どうしても断れない飲み会というものがあります。
そういった時には肝機能アップの効果が期待できるオルニチンの含まれたサプリメントを飲むようにしています。

 

飲んでおくと疲れやだるさがリセットされて次の日も二日酔いにならなかったり、ちょっと飲み過ぎてしまっても悪酔いをしなくて済むので飲み会に参加しなければいけない時には次の日のことも考えて、必ず飲むようにしています。