食品に含まれるオルニチン量:しじみ・えのき・ヒラメ・キハダマグロさしみ・スライスチーズ

食品に含まれるオルニチン量:しじみ・えのき・ヒラメ・キハダマグロさしみ・スライスチーズ

「オルニチン」という成分をご存知ですか?

オルニチンとは私たちの体の20%を占めるアミノ酸の一種で、生活のリズムや食生活が乱れがちな現代人をサポートするのに欠かせない成分なのです。

オルニチン 食品

オルニチンには肝臓の働きを助けてくれるという特徴もありますので、特によくお酒を飲まれる方、毎日忙しく過ごしている方にはおすすめしたい成分ですね。

オルニチンは、どんな食材に多く含まれているのでしょうか


しじみえのきヒラメキハダマグロさしみスライスチーズ
約35個分約1.2袋分一切れ分7~10切れ分約5枚分
10.7~15.3mg14.0mg0.6~4.2mg1.9~7.2mg0.8~8.5mg


しじみやえのきには比較的豊富にオルニチンが含まれているのがわかりますね。

「お酒の後はしじみ汁」といわれるのはこういう理由からなのです。

でもオルニチンを摂りたいからといってしじみばかり毎日食べ続けるというわけにもいきません。

オルニチンは食品から摂取するのが難しい成分です。
効果的に摂取するために、サプリメントを活用するのも一つの方法だといえます。

オルニチンを効果的に食品から摂取するためには

オルニチン 摂取

最近は、男女を問わず、健康のためにオルニチンのサプリメントを摂取している人が多いです。

オルニチンは、肝機能を強くする効果が期待できます。

日本人は、肝臓に問題がある人が少なくありません。

若い人でも、肝機能の低下を気にする人が増えています。

そのため、ドラッグストアやネットショップでは、オルニチンが配合されたサプリメントやドリンクが売れています。

しじみには、アミノ酸やビタミン、ミネラルが豊富

オルニチンが豊富に含まれているのが、しじみです。

しじみには、アミノ酸やビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。

オルニチンは、アミノ酸のひとつです。

しじみと他の食材の組み合わせによって、美容効果がアップすることもあります。

オルニチンのサプリメントの1日の摂取目安量

オルニチンのサプリメントの1日の摂取目安量は、400mgから1gくらいです。

安全性が高い成分なので、摂取目安量よりも多めに取る人もいます。

しかし、過剰摂取は健康に影響を与えるので、避けた方がいいです。

しじみを直接食べる場合は、過剰摂取を心配する必要はありません。

しかし、サプリメントの場合は、過剰摂取に気を付ける必要があるのです。

オルニチンのサプリメントを選ぶ場合は、できるだけ信頼できる商品を選び、継続して摂取していくことが大事です。

▲ページトップに戻る